給与明細の紙代と郵送料を削減するためにWEBで表示

給与明細もWEBから!

給与明細の紙代と郵送料を削減するためにWEBで表示 エコというキーワードが急速に世の中に浸透し、ペーパーレス化が騒がれている現代。私の勤務先でも、早速給与明細をWEBで支給するというシステムが取り入れられた。以前までは、茶封筒の中に給与明細が一枚入れられ、上司が一人一人に配って回るといったスタイルだった。

IT企業というだけあり、ペーパーレスの仕組みは社内で積極的に取り入れられている。もともと日報の提出はWEBからであったが、給与明細までWEBで支給されるようになると聞いた時は驚いた。…が、どうやら世間では常識になりつつあるようだ。

私の勤務先でのシステムは、給料日になると、個人宛の社内アドレスにメールが届き、添付されているPDFデータをダウンロードして閲覧するというもの。もちろんPDFデータには、自分自身が設定したパスワードがかけられているので、他人が勝手に見ることはできない。しかし、パソコンが大画面であるため、堂々とPDFデータを開いてしまうと、通りがかった人に見えてしまう。メールにもその旨の注意書きが記載されている程だ。なので、社員は、その給与明細が添付されたメールを各自の携帯電話へ転送し、そこからコソコソと閲覧している(笑)毎月給料日になると、朝、社員が携帯電話を一斉に見ている光景はなかなか面白い。個人情報を守る仕組みが整ってさえいれば、WEBからの支給は時代にも合っているし、エコにも繋がるしで、正解のシステムだと思う。今後は、給与明細はWEBから支給というシステムが常識となっていくだろう。

おすすめ情報